CADPAC-CREAOTR 2D
Product_Infomation

CADPAC 2D 機能紹介動画

CADPAC 2Dの機能を動画でご紹介します。

1.購入部品とボルトの配置

購入部品とボルトの配置

機械オプションやJIS機械パーツを使用して、購入部品をライブラリから選んで簡単に配置する機能を紹介します。ボルトの首下の長さを自動算出し配置します。また部品に注釈を入れる際も、型番を自動的に取り込んで注記を入れることができるので便利です。(再生時間:3分39秒)

2.部品図作成

部品図作成

組図から部品図を作成する手順を紹介します。合わせてCADPACの便利な作図機能や図枠機能をご紹介します。(再生時間:6分52秒)

3.シャフトや軸物の作図

シャフトや軸物の作図

シャフトや軸を作図する際、面取りやキー溝などの便利な機能をご紹介します。(再生時間:3分26秒)

4.止め輪の配置と回転体の作図

止め輪の配置と回転体の作図

C型止め輪を配置する際、溝と止め輪の差を自動計算する機能や、回転体を素早く作図する機能をご紹介します。(再生時間:3分08秒)

5.ベルトシミュレーション

ベルトシミュレーション

ベルトシミュレーション機能を使用し、テンションやプーリの位置を指定することで、正確なベルトの長さを自動で算出する方法をご紹介します。(再生時間:3分29秒)

6.部分拡大図と穴注釈

部分拡大図と穴注釈

レイヤー機能を使い、部分拡大図を簡単に作成する方法と、穴の個数を自動的に拾い、注釈を入れる操作をご紹介します。(再生時間:1分51秒)