CADPAC-CREAOTR 3D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR 3D Ver.8.0

CADPAC-CREATOR 3D リリース情報
CADPAC-CREATOR 3Dの最新版となる Ver.8.0を2009年5月11日より出荷開始します。


CADPAC-CREATOR 3D 新機能
新機能は以下の通りです。(抜粋)

OBJ書き出し モデルもしくは選択する要素の3Dファセット情報をobjファイルとして書き出しすることが出来るようになりました。objフォーマットはCG などのレンダリングアプリケーションで使用されています。
モードレスダイアログのシングル属性変更 ダイアログを閉じなくても作業を続けることができるモードレスダイアログの属性変更です。ダイアログ内で希望の属性を設定し、ビューポート内の要素をクリックすると設定した属性に変わります。
フォーンシェーディング 陰影のついた表現でソリッドモデルを表示することができます。この機能は、表示:レンダリング:グーローシェーディングより、より自然に近い表現方法になります。
シャドウマップ モデルの曲面上に影を作成します。この機能はDirect3Dドライバを使用している時のみ有効です。
自動トリム機能 自動トリム機能は1つの要素を指示するだけで、自動的にその要素の一番近くに接する第2の要素を選びます。
第一要素自動は1つの要素を選択し、その要素に交差する一番近い要素を自動検出してトリムします。
両要素自動は第一要素自動でのトリム(選択要素を一番近い要素と交わる交点で切る)に加え、同じ交点を通るもう一つの要素もトリムします。
モードレスダイアログの寸法要素変更 ダイアログを閉じなくても作業を続けることができるモードレスダイアログの寸法変更です。 寸法補助は直線寸法の表示の詳細を変更します。公差は寸法の公差を変更します。


外部変換バージョン
Ver.8.0におけるデータ変換リスト
データ形式 バージョン 入力 出力
ACIS(SAT) 1.5-R18まで
CatiaV4 4.1.9-4.2.4
CatiaV5 [入力] V5R2-V5R18
[出力] V5R6-V5R18
Parasolid(X_Y) [入力] 10.0-19.0.172
[出力] 12.0-19.0.172
Pro/E 16-2001,Wildfire1,Wildfire2,Wildfire3
×
Solidworks 96-2008
×
STEP AP203、AP214
UG 11-18 and NX1,NX2,NX3,NX4,NX5
×
DXF/DWG [入力] 2007までの全て
[出力] R12-R14,
2000,2002,2004,2005,2006
AutodeskInventor 6,7,8,9,10,11,2008
×
IGES [入力] 5.3まで
[出力] 5.3
CADL19 ImageModelor まで
×


詳細資料