CADPAC-CREAOTR 3D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR 3D Ver.8.0

CADPAC-CREATOR 3D リリース情報
CADPAC-CREATOR 3Dの最新版となる Ver.8.5を2009年12月7日より出荷開始しました。

CADPAC-CREATOR 3D 新機能
新機能は以下の通りです。(抜粋)

単位系/許容誤差の変更および追加設定 単位系/許容誤差タブの多面体化の欄を改良しました。
コンカレントモード モデルとレイアウトを同時に表示させる機能です。ツール:オプション:表示 にある「モデル/レイアウトのコンカレントモードを有効にする」の チェックボックスの設定でも同様の操作が有効になります。
断面ビュートリムの
オプション設定
平面を指定後「トリム」ボタンをクリックすると、断面ビュートリムダイアログが表示されます。 トリム、分割以外に「なし」のオプションが追加されました。ソリッドをトリムや分割することなく、断面曲線やハッチングを作成できます。
点郡平面 本最小二乗法を用いて平面を作成します。測定した点群は数学的平面上に乗らない、ばらつきのある点群であってもかまいません。 多点から平均化した平面を作成します。
自動分断機能
第一要素自動
要素を自動分割する機能です。既存のコマンドでは、分断される要素と分断する要素の両方を明確に指示する必要がありますが、 自動分断機能は1つの要素を指示するだけで自動的にその要素の一番近くに接する要素を選択します。
自動分断機能
両要素自動
両要素を自動分割する機能です。 上記の第一要素自動コマンドと同様に、1つの要素を指示するだけで自動的にその要素の一番近くに接する要素を選択します。
溶接記号の設定 溶接記号の基線に付く破線を上側につけるか、下側に付けるか、非表示にするかを選択できます。


外部変換バージョン
Ver.8.5におけるデータ変換リスト
データ形式 バージョン 入力 出力
ACIS(SAT) 1.5-R19まで
CatiaV4 4.1.9-4.2.4
CatiaV5 [入力] V5R2-V5R19
[出力] V5R6-V5R19
Parasolid(X_Y) [入力] 10.0-20
[出力] 12.0-20
Pro/E 16-2001,Wildfire1-4
×
Solidworks 96-2009
×
STEP AP203、AP214
Unigraphics 11-18 and NX1-6
×
DXF/DWG [入力] 2007までの全て
[出力] R12-R14,
2000,2002,2004,2005,2006
AutodeskInventor 6,7,8,9,10,11,2009
×
IGES [入力] 5.3まで
[出力] 5.3
CADL19 ImageModelor まで
×


詳細資料