CADPAC-CREAOTR 3D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR 3D Ver.9.0

CADPAC-CREATOR 3D リリース情報
CADPAC-CREATOR 3Dの最新版となる Ver.9.0を2010年5月10日より出荷開始します。


CADPAC-CREATOR 3D 新機能
今回追加された新機能のうち一部を抜粋してご紹介いたします。

OBJ 読込み CGソフトの中間ファイルフォーマットとして広く使用されているWavefront社のOBJファイルの読込みが可能になりました。
形状曲線を表示 ワイヤ表示モードとは別に、レンダリング表示モード時に形状曲線を表示/非表示にするかを選ぶことができるようになりました。
投影図レイアウト移動 投影図を他のレイアウトへ移動する新しいコマンドです。断面図や部分拡大図も選択できます。断面線と断面線図、拡大図と詳細図の間の連動を維持し、更新します。
ツールチップ表示 要素選択時のツールチップに要素の情報が表示されるようになりました。
ワイヤー付きグーローシェーディング シェーディングとエッジ処理のコマンドがひとつに合体した便利なコマンドです。


外部変換バージョン
Ver.9.0におけるデータ変換リスト
データ形式 バージョン 入力 出力
ACIS(SAT) 1.5-R20まで
CatiaV4 4.1.9-4.2.4
CatiaV5 [入力] V5R2-V5R19
[出力] V5R6-V5R19
Parasolid(X_Y) [入力] 10.0-20
[出力] 12.0-20
Pro/E 16-2001,Wildfire1-4
×
Solidworks 98-2009
×
STEP AP203、AP214
Unigraphics 11-18 and NX1-6
×
DXF/DWG [入力] 2010までの全て
[出力] R12-R14,
2000,2002,2004,2005,2006,2007
AutodeskInventor 6,7,8,9,10,11,2009,2010
×
IGES [入力] 5.3まで
[出力] 5.3
CADL19 ImageModelor まで
×


詳細資料