CADPAC-CIVIL
Product_Infomation

CADPAC-CIVIL Ver.17

CADPAC-CIVILの最新版となるVer.17を2018年12月3日よりリリースしました。旧バージョンをご利用のお客様は、ぜひ最新版へのバーションアップをご検討ください。


バージョンアップ

基本部バージョンアップ 価格
ご使用のバーション V-UP価格
Ver.16 から ¥50,000-
Ver.15 から ¥70,000-
Ver.14 から ¥90,000-
Ver.13 から ¥110,000-
Ver.12 から ¥130,000-
Ver.11 から ¥150,000-
オプション部バージョンアップ 価格
ご使用のオプション V-UP価格
カラーラスター ¥10,000-
配筋図 ¥10,000-
縦断計画 ¥50,000-
幾何線形 ¥50,000-
横断図 ¥10,000-
電子納品支援 ¥10,000-

バージョンアップのお問い合わせ用紙 (PDF)

  • バージョンアップ/新規ご購入時はCADPAC-CIVIL年間サポート費が別途必要です。
  • 表示価格は消費税別の価格です。

Ver.17の新機能

Ver.16からの差分です。

DXF/DWG入出力

AutoCADの2018ファイル形式に対応しました。

高解像度モニター対応

3Kや4K の高解像度モニターを使用すると、右パネルやCSB などが解像度に準じるため小さく見え操作がしづらくなります。補助/ システム設定/ 表示でアイコンメニューのサイズを[拡大サイズ]に指定すると、下記項目のサイズを自動で大きくする(固定値で約2倍)ことができ、操作しやすくなります。

平行寸法、オフセット寸法

平行寸法とオフセット寸法の一括モードの時、接頭語がオンでも複数寸法が作図された場合、接頭語を付加しないようにしました。この機能は、設定が[ 一括モード] の時のみに有効な機能で、逐次モードの場合はオンにできません。設定ダイアログボックスで指定します。

Ver.17では、他にも多数の新機能が追加されています。

バージョンアップの詳細な機能を見る