CADPAC-NT 3D
Product_Infomation
悩めるすべてのCADユーザーの皆様に

その他の機能

モデリング以外の主な機能には、以下のものがあります。

曲面展開/曲面に巻き付け

CADPAC-NT 3Dで作成した曲面を平面上へ展開したり、また、その逆の一旦展開した平面状の点や曲線を元の曲面上に戻す機能です。

曲面展開/曲面に巻き付け

コア/キャビティ分割

分割方法や移動量を設定して、物体をコアとキャビティに分割します。

コア/キャビティ分割 コア/キャビティ分割

板金展開

折り曲げられた板をすべて展開します。展開時に、開始線、中心線、終了線を作成します。

板金展開

静的干渉チェック

複数のソリッド物体の干渉やその包含状態を確認します。干渉のあるソリッドは半透明になり、干渉部分が新たなソリッドとして作成されて赤でシェーディング表示されます。

静的干渉チェック

グラフィック

  • 連続性やハイライト、形状の品質を視覚化するゼブラ解析オプション
    ゼブラ
  • ミラーの調節が可能なレンダリングの環境マップ
    レンダリング

ダイナミックビュー

自由な角度で断面表示ができます。

ダイナミックビュー

クイックアイ

最も頻繁に実行される画面の拡大や縮小等を、マウス右ボタンの操作だけでリズミカルに行えます。

クイックアイ

  • ドラッグ操作:
    画面の拡大・縮小(2倍/5倍)
    シングル/マルチのビューポート数切替
  • クリック操作:
    画面のスクロール/パンニング
  • コマンドの途中でも、いつでも割り込み的に使えます。
  • マルチビューポートの時は、マウスカーソルが置かれているビューポートが操作の対象になります。

クイックキー

連続した複数のキー入力で、割り込み的にいろいろなコマンドを実行する機能です。コマンドの途中でも、いつでも割り込み的に使用することができます。

クイックキーの割り込み機能

ビューの変更 ビュー(モデルを見る方向)を変更
(数字+[ Home ]キー)
ビューポートの分割 それぞれ違うビューを複数枚のビューポートで表示
(数字+[ End ]キー)
2D/3Dの切替 作図モードを2Dまたは3Dに切り替え
(/:スラッシュキー)
ビュー/絶対の切替 ビュー座標または絶対座標に切り替え
(*:アスタリスクキー)

比較機能(3Dモデルと図面)

Validation Toolは、モデルや図面の「違い」を見つけるのが困難なデータを迅速に比較・検証します。様々なCADデーターを取り込み、ユーザの定義基準で2つのモデルを検証し、幾何学的に比較。モデリングデータは、曲線、ソリッド、シェルおよびリファレンスを比較し結果を表示。さらにデータを保証する検証レポートまで作成。部品のPDM変更管理、デザイン変更された部品の比較、サプライヤから提供される部品の比較に効果を発揮します。

SPACE PROBE