2D3D図面文書管理システム図管王Standard
Product_Infomation

ブリヂストンフローテック様 導入事例

取材をさせていただいたのは、ブリヂスト ンフローテック株式会社の本社機能を有する埼玉県加須市のMDセンター。ここでは、技術・研究開発部門や調達、生産管理、情報システム、総務、品証部門などがあります。また生産部門として東日本全域のホースアセンブリを担当し、各種金具、製品の製造拠点ともなっています。今回、MD センター開発本部に所属している高尾仁さんと吉岡麻紀さんに、お話しをうかがいました。


ブリヂストンフローテック株式会社プロフィール
ホースアセンブリブリヂストンフローテック株式会社は、1965年の創業。高圧継ぎ手金具とホースアセンブリの生産と販売を目的にブリヂストンインペリアルイーストマン株式会社として設立。1981年には株式会社ブリヂストン100%出資となり、1987年に現在のブリヂストンフローテック株式会社に社名が変更されました。
現在同社は流体伝達分野向け製品を主体に開発と生産を行っています。製品は、建設機械をはじめ、農業機械・工作機械・自動車・産業設備・給水給湯機器・飲料機器など、多種多様な分野で活躍しています。さらに品質・環境マネジメントを構築し、最高の品質で社会に貢献することにも積極的に取り組んでいます。

導入決定のプロセス
図管王 開発本部で作成された図面を部門にまたがって活用するため、図管王の導入を決定しました。図管王がインストールされていれば、CADPACが導入されていない部門のパソコンからでも、図面データをオリジナルと同じ品質で閲覧し印刷することができます。
これまでも同社では、CADPAC図面閲覧の専用ビューアーを導入していましたが、図管王のリリースを機に、将来を見据え、図面以外にもOFFICE系のドキュメントやPDF、写真も扱える図管王へのシフトを決定しました。

管理のフロー
導入に際しては、他部門が図面を閲覧する際に混乱が生じないように、フォルダの最上位にある図面のみ閲覧できるようにカスタマイズ。また、図管王の左メニューを使い慣れたエクスプローラのツリービューに変更するなどの気配りもしています。
生産部門では制作図や工程内検査などに、購買部門では見積や発注に、品質管理部門では受け入れ検査に、サーバーにある図面を活用しています。

ブリヂストンフローテック株式会社様
  • 社名:ブリヂストンフローテック株式会社
  • 所在地:埼玉県加須市南篠崎1-3-1
  • 事業内容:流体伝達分野向け製品の開発と生産
  • URL:http://www.bsft.co.jp/

図管王Standardの詳細はこちら