セミナー
seminar
Cadpac NewProject 発表会 Cadpac NewProject 発表会 Cadpac NewProject 発表会開催のご案内

設計者の皆様へ

「2D3D統合設計」
製造系設計業務の課題としていつも言われていることですが、でも実際のところ本当に実現できているのでしょうか?

Cadpac NewProjectは、2D3D統合設計の真の活用を目指したこれまでにない製品です。 設計業務に関わる様々な問題点を抱えている皆様、ぜひセミナーにご来場いただきCadpac NewProjectをご覧ください。

  • 2次元と3次元がバラバラで使えない
  • 過去の膨大な2D図面を有効利用できていない
  • 欲しい時に欲しいデータを呼び出せない
  • 似たような図面を何度も書いている
会場と日程
無料でご参加いただけます。
席に限りがありますので、お早目の申し込みをお勧めします。
会場
名駅セミナーオフィス ルームA
愛知県名古屋市中村区名駅2-41-17 OA第二ビル3F  名古屋会場

JR名古屋駅 桜通口より徒歩6分
地下鉄名古屋駅 1番出口より徒歩2分

受付
ごあいさつ
Cadpac NewProject 発表会
〜         個別相談会
(宜しければ図面をお持ちください)

ご来場のお客様にはデザイン・クリエィション特製ノベルティを進呈いたします。

受付は終了いたしました
受付は終了いたしました。


2D CAD

3D CAD

構成管理

2D CADのみご利用のユーザー様
  • 今までの2D資産をフル活用しながら3D化
    → 3D側で同じスケッチを起こす必要は不要
  • 最も信頼性のある2D部品図をそのまま3D化
    → 設計者以外の方でも3D化
  • 3D部品の組付け時には2D組図も有効利用
    → 見積り図でも有効利用
  • 干渉チェックだけではなく、穴の規格やずれもチェック
    → 他社CADにはないチェック機能を搭載

統合化されていない2D/3D CADをご利用のユーザー様
  • 2Dと3Dのデータをリンク
    → 3D側で変更した部品図データを探す手間は不要
  • 2D3Dデータの構成情報を保持しながらしっかり管理
    → ツリー表示で親子関係を確認
  • 過去の類似品も簡単検索
    → 完成したデータを登録すれば、いつでも再利用可能

他社3D CADをご利用のユーザー様
  • 拘束条件不要、自由に設計・変更可能
    → 想定外の変更にも耐えられます
  • 設計は描きたい箇所から
    → 最も気になる部分から始める事もできます
  • 細かいルールは一切なし
    → 2Dから描いても3Dから描いてもOK。自由に使えます
  • 2D図面仕上げはCADPAC-2Dで楽々
    → 図面仕上げはユーザー満足度No.1のCADPAC-2Dを使用